スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • おしらせ >
  • 【MY ORGANIC AIGAMO米を作って食べませんか?】

【MY ORGANIC AIGAMO米を作って食べませんか?】

【5/15追記】

ご好評いただいている合鴨米W.Sですが、
自分で作ったお米を沢山食べていただこう!ということで
プレゼントのお米を5Kgから10kgへ増量しました。
まだご検討中の方もこれを機会にお申し込みいただければと思います。

ワークショップの中でも話題になるかと思いますが
参加費5000円に対して無農薬の合鴨米10kgはお米農家が生計を立てようとする場合
大変見合わない価格となります。

当ワークショップは動物と植物や人の関係性、農業についてなど
関心を持っていただき、また子どもたちが楽しめるように
丹波太郎祭り実行委員および地元農家による
ボランティアによって支えられています。

このワークショップによって誰かの生計を成り立たせる目的ではないため
この価格でご提供できることをご理解の上、お申し込みください。



---------------------------


今年は自分で食べるお米を自分で作ろう!
ということでお米を作る仲間を募集します。

有機の里いちじまらしく、自然の中の摂理を再現した
合鴨米作りを体験していただけるように準備しました。

自然界では動物が植物や虫を食べ、糞をし、その糞を栄養素とし
植物がまた育ちます。

その自然界の循環を小さく再現したのが合鴨をつかったお米作り。

合鴨が田んぼの虫や雑草を食べてくれ、お米に栄養を与えてくれます。
ヒナから、その働きを観察し、解体していただくことで
日ごろ口にする「お肉」が命ある存在であることも実感していただけます。

ぜひご家族で、カップルで、お一人でもご参加ください☆



●●今年は自分で作ったMy合鴨米を食べませんか?●●

【田植えからネット張り、小屋作り、合鴨ヒナの放鳥、稲刈り、合鴨解体まで】

有機農家さんが作った無農薬・無化学肥料のお米の苗を
みんなで手植えして、一週間後に合鴨のヒナを放鳥。

夏の暑い盛りの除草は合鴨たちが頑張って働いてくれます。
秋には収穫して天日干しをし、
11月には合鴨の解体、感謝していただきます。

なお、合鴨解体は参加希望者のみのオプションとさせていただきます。

●2回以上参加された方には5kg→10kgのMY ORGANIC AIGAMO米をプレゼント●
自分で作ったお米の味は格別ですよ♪

合鴨農法をするために必須のネット張りや簡易の小屋作りもするので
合鴨農法を試してみたい!という方の勉強にもなります☆

放鳥時以外は毎回丹波太郎祭りと同日開催のため、お昼時には
ライブパフォーマンスや美味しいマルシェもお楽しみいただけます。

みんなで和気あいあいとお米作りをしたいと思います☆
お子様連れでもどうぞ!
小学4年生以上であればお子様だけのご参加も可能です。

指導は有機の里いちじまで合鴨農法を実践されてきた
合鴨米研究会の荒木武夫さんはじめ、地元の生産者の方々です。
合鴨について知りたいことがあれば、ぜひこの機会に色々たずねてみてくださいね☆

●●日程●●
【第1回目 6月2日(日) 田植え&ネット張り】

10:00 受付開始
10:15 自己紹介
10:30 作業開始
12:00 お昼休憩
13:30 ネット張り
15:30 解散

【第2回目 6月9日(日) ヒナの放鳥&小屋作り】

10:00 受付
10:15 小屋作り
11:00 放鳥
11:15 解散

【第3回目 10月6日(日) 稲刈り&天日干し】

10:00 受付
10:15 作業開始
12:00 お昼休憩
13:30 作業再開
15:00 終了・解散

【第4回目 11月3日(日) 合鴨解体&焼き肉】
午前から昼にかけてですが
時間はまだ未定です。

●●参加費●●
・大人1人5,000円(田植えから収穫まで MY ORGANIC AIGAMO米5kg→10kg付き)
 同伴の子どもは1人500円
・こどものみ(小学4年生以上から可)の場合は3,500円(AIGAMO米5kg→10kg付き)

(第4回目合鴨解体&焼き肉に参加される場合は+2000円)

*保険に加入するため、同伴のお子様からも参加費をいただきます。

***第1回受付時に全額お支払いください。***

●●持ち物●●
着替え、タオル、帽子、飲み物、
お弁当(当日丹波太郎祭りでも飲食物の販売をしています。)
田植え靴もしくは汚れても良いハイソックス、軍手
その他必要そうなもの

●●お申し込み●●

①お名前②参加人数大人○人、子ども○人(年齢)③住所④当日繋がる連絡先

を記載の、上
taromatsuri☆gmail.com(☆を@に変えてお送りください)
までお申し込みください。


●●締め切り●●
5月末日

●●募集人数●●
30名


●●集合場所●●

兵庫県丹波市市島町上垣25-1
丹波太郎 駐車場 にて 受付


大きな地図で見る(地図上の表記は観光案内所となっています)

●●駐車場所●●


お車でお越しの方は
会場から徒歩2分の市島支所駐車場をご利用ください。

大きな地図で見る
------------------------

お問い合わせもお気軽にどうぞ!

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

エコヴィレッジ丹波太郎山チーム

Author:エコヴィレッジ丹波太郎山チーム
丹波のオーガニックマルシェ「丹波太郎祭り」のチームがエコヴィレッジを作り始めました☆

みんなが自給自足の技術を学べ、楽しく交流できる場作りを試行錯誤していきます☆
ぜひ遊びに来てください!

検索フォーム

来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。