スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の丹波太郎祭りありがとうございました!

昨日の丹波太郎祭り最終日には小規模ながらたくさんの方にお越しいただきました。
本当にみなさまありがとうございました。

緑もちの餅つきは11:00頃から始まり結局15:00すぎまで
8回にわたって行いましたがほぼ完売。

遠方から最終回ということでわざわざかけつけてくださった方、
通りがかりの地元の方、中学生のグループなど
絶えず人の流れがあり
とても楽しく一日を過ごさせていただきました。

餅つき20131201

この丹波太郎祭りはまる3年と数か月行われたのですが
紆余曲折あり、色々な方向性を試してきました。

実行委員も当初のメンバーから総入れ替えにちかい程の入れ替わりがあり
色んな生みの苦しみもあったように思います。

ですが、このお祭りのおかげで新しいつながりや仲間もでき
本当にスタッフとして得るものが多かったと思います。

長く支えてくださったみなさま本当にありがとうございました!


最終回の餅つきでは籾をまいて苗を作り、ワークショップ参加者と田植え、
合鴨のヒナの放鳥をし、稲刈り、合鴨の解体など一年を通して多くの人が関わり育てた緑もち米を使いました。

TPPへ向けて色々な動きが目まぐるしく起こっていますが
私たちは今後も安心して安全な食べ物をより多くの人が食べられるように願ってやみません。

日本はアメリカから遺伝子組み換え作物を一番多く輸入している国であり
多くは加工品の糖分や油分としてほとんど表示されない状態なのですが
今後はどのような形で使われても全く表示されないという事態になることも予想されます。

まだ日本ではあまり知られていませんが、遺伝子組み換え作物には
催奇性、発がん性他、さまざまな疾患を引き起こすことが明らかになっており
欧州はモンサントの遺伝子組み換え作物認可を断念させています。

↓遺伝子組み換え作物を導入した国の現状はこちらをご覧ください


私たちはオーガニックな農産物の生産を引き続き進めるとともに
今後は個人レベルでの自立も促す取組をしていきたいと思っています。

来年度はマルシェ形式ではなく、
ワークショップを主体とした企画をご案内していきたいと思いますので
ぜひまたご参加ください。

市島の北端部にて放棄地となった山林を
自給可能な場として作っていくこともスタートしていますので
またみなさまのお力をお貸しください。

これらの予定等は引き続きこちらのブログ等でお知らせを行っていきたいと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

プロフィール

エコヴィレッジ丹波太郎山チーム

Author:エコヴィレッジ丹波太郎山チーム
丹波のオーガニックマルシェ「丹波太郎祭り」のチームがエコヴィレッジを作り始めました☆

みんなが自給自足の技術を学べ、楽しく交流できる場作りを試行錯誤していきます☆
ぜひ遊びに来てください!

検索フォーム

来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。