スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月の丹波太郎祭りは2日(日)開催です。

朝夕涼しくなりました。
丹波では一番初めの稲刈りが始まっています。

9月の丹波太郎祭りの詳細が決まりましたのでお知らせします。
9月も8月に引き続き日中の暑さを避けて夕方からの開催です。
(*ハーブ講習会のみ10:00-11:30となります)
夕涼みがてら、ぜひお越しください!
丹波太郎祭りチラシ9月

【9月のラインナップ】

●○LIVE○●

ぶっちーさんの口琴ライブ

口琴は世界中にある民族楽器です。
音は「ビィヨョョョョョーン」という面白い音が特徴。

実は8月の丹波太郎祭りにお客さんとして来て下さったぶっちーさん。
ひょんなことから演奏していただいた口琴が
あまりにもカッコよすぎたので、ぜひぜひと口説いて9月のライブをお願いしました。
8月の会場で演奏を聴いた人全員のお墨付き!お聴き逃しなく☆

時間:17:00頃開始 
料金:投げ銭方式です。お好きなだけ最後に回ってくる箱にお入れください。

post写真 12-08-08 11 09 14


●○WORKSHOP○●

○なるさんの「押し葉をつくろう」
16:30 Start

丹波太郎祭りの会場を歩いて
秋の葉っぱを「押し葉に」します。
チビッ子大歓迎!


○かりさんの「新聞エコバッグW.S」

新聞紙が買い物にも使えるしっかりしたエコバッグに大変身します。
新聞に印刷された素敵なページを見えるようにつくると
おしゃれな柄のオリジナルバッグに。

新聞紙の広告面に素敵なプリントを見つけたら
ぜひぜひお持ちくださいね!


○ハーブ講習会

10:00-11:30

今月はお風呂に入れるとシュワシュワ泡の出る入浴剤
バスボムを作ります。
美味しいハーブティーとデザートをいただきながら
和気あいあいと進みます。
暮らしを豊かにするハーブの使い方が学べる講習会。
ぜひご参加ください!

講師:牧 美紀(園芸療法士、アロマアドバイザー)


*デザートをご用意するため、事前のご予約をお願いします。
お申込み:0795-80-3750(丹波太郎直売所)




●○SHOP○●

○中国式温灸 アキラ

今回初登場、
相槌も癒し系の鍼灸師アキラさんが
日々の疲れを癒してくれます!
お灸が初めての方も是非お試しあれ。


○自家製小麦の窯焼きピッツァ たんばのはたけ

行列のできるビール酵母と自家製有機小麦のこだわりピッツァ。
定番のイタリア産モッツァレラチーズを使ったマルゲリータはじめ
鹿肉のピッツァ、夏野菜ピッツァなどその時々しか味わえないラインナップも。


○丹波の美酒  山名酒造

季節の生酒や果実酒も美味しい山名酒造の美酒。
しかし何といっても定番の奥丹波は文句なしの美味しさ!
何度でも飲みたくなる仕上がりです。


○天然酵母パン  よしだ屋

低温でゆっくり熟成させる生地には独特のうまみが
ギュッと凝縮。お菓子系のパンも人気ですが
プレーンなハード系のパンの旨味は
うまみがしっかり味わえます。ぜひ噛みしめてみてください!


○カラーボトルセラピー&野草オイルのハンドマッサージ

12色のカラーボトルからピンと来たボトルを選んで
無意識に感じていることとを浮かび上がらせます。
野草のオイルを使ったハンドマッサージは脱力する気持ちよさ。
天然石を使ったキラキラアクセサリーも


○有機農産加工品  めぐぅ企画

前回はオーガニックジュースを出されていためぐぅ企画さん
自然食へのこだわりはぴかいちです。
関心のある方はぜひ話かけてみてくださいね!


○ヘンプ、草木染め、つるの手作り雑貨  SLOW PUNK

ヘンプアクセサリーやドリームキャッチャー
草木染めのTシャツに蔓のかごなどブースぎっしりと
手作り小物が並びます。見ごたえあります。
毎回のイベントでは会場の子どもたちとジャグリングで楽しむのが常、とか。
8月は大人も子どもも楽しませていただきました!


○有機の野菜、加工品  しのたろう農園

オーガニックの朝どり野菜に野菜パウダー、ドライ野菜
塩麹に味噌などなど、美味しくて安全、こだわりの農産加工品が並びます!


○バウムクーヘン  まさゆめさかゆめ

丹波産の材料にこだわった米粉のバウムクーヘン。
丸ごとの大きなバウムクーヘンは圧巻です。
山名酒造とのコラボでできたプリンが絶品との噂多数。


○やきもの キャンドルハウス  渓水工房

家の形をした優しいフォルムのキャンドルハウス。
中にろうそくが入ります。
独特のぽってりしたかわいい家の窓から漏れる
キャンドルの灯りは心をホッと和ませてくれます。


○薬草石けん  丹波たべられる森農園

野にある薬草やハーブ、エッセンシャルオイルと
贅沢なオイルの配合で作った石けんやオイル
バスソルトなど。ちょっとした日常を豊かにしてくれます。


○昔懐かし発動機  吉見さん
⇒今回は開催時間との関係で取りやめとなりました。
   10月に登場していただく予定です!(8/29追記)

かつて農業の場でも動力源として使われた発動機。
賑やかですがレトロな感じが何ともかわいい。


●○そのほか○●

○何かが当たる!「鴨レース」

16:30頃から

○お箸と器は自分で作ろう!有機小麦のそうめん流し


○ふるまい限定50食!もっちもっち鶏おこわ


○「幸せの経済学」DVD上映会

18:30-19:30頃



今回も盛りだくさんです!
ぜひ遊びに来てくださいね~☆

スポンサーサイト

comment

石けんは薬事法の許可は取られていますか?悠香のお茶石けんの例もありますし、慎重にされた方がいいとおもいます。例え雑貨扱いでも…。
  • 2012/09/02(日) 23:38 |
  • 通りすがりの者 |
  • URL
  • [編集]

Re: タイトルなし

通りすがりの者さん

こんにちは。コメントありがとうございます。

悠香の「茶のしずく石けん」は本当に大変な事例ですね。

この件で問題となっているのは小麦を人工的に加水分解して
自然状態よりも水に溶けやすく、吸収されやすく化学的に操作した物質の
人工的アレルゲン物質がその原因と考えられています。

(また、一般的にたんぱく質を含むもの、特に小麦はアレルギーを
起こしやすい物質として知られています。)


当方で販売している石けんはすべて雑貨扱いですが
多くの人が長年作り続けている製法・材料で作られています。

その点、年月が一般的な安全性は保証していると思われますが
人間がほとんどの物質にアレルギーを起こす可能性があるという点に関しましては
使用感の継続的なチェック等はしているというものの
当方ではいかんともしがたいところがあります。

その点に関しましては今後いっそうの注意喚起をする必要があると
コメントをいただき感じましたので徹底していきたいと思います。

またお気づきの点がございましたら、どうぞお知らせください。
ありがとうございました。



> 石けんは薬事法の許可は取られていますか?悠香のお茶石けんの例もありますし、慎重にされた方がいいとおもいます。例え雑貨扱いでも…。
  • 2012/09/03(月) 12:47 |
  • 石けんをつくっている者です |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

エコヴィレッジ丹波太郎山チーム

Author:エコヴィレッジ丹波太郎山チーム
丹波のオーガニックマルシェ「丹波太郎祭り」のチームがエコヴィレッジを作り始めました☆

みんなが自給自足の技術を学べ、楽しく交流できる場作りを試行錯誤していきます☆
ぜひ遊びに来てください!

検索フォーム

来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。